スタイルシートを適用する

レイアウトを作成したら、あとは実際に生成されるドキュメントにスタイルシートを適用し、見た目を整えるだけです。

ファイルの配置を確認する

オリジナルテーマ固有のCSSファイルは、テーマディレクトリ内のstaticディレクトリに配置します。

CSSの指定は、」basic」等の他のテーマを継承している場合はtheme.confで指定したCSSが適用されますが、他のテーマを継承せずにテーマを作成する場合は、theme.confでスタイルシートを指定するだけではなく、以下のlink要素でCSSを指定する必要があります。

<link rel="stylesheet" href="{{ pathto('_static/' + style, 1) }}" type="text/css" />

注釈

「theme.conf」で使用したスタイル名は」style」というグローバル変数に設定されるため、テンプレート側で指定する必要があります。

複数のCSSを使用する必要がある場合には、テンプレートにlink要素を追加するか、CSSファイル内で@importを利用することが出来ます。

また、」pygments_style」を指定している場合には、同様に以下のlink要素が必要になります。

<link rel="stylesheet" href="{{ pathto('_static/pygments.css', 1) }}" type="text/css" />

適当なCSSを読み込めばオリジナルのテーマを作ることができます。

../../_images/layout04.jpg

作成したレイアウトにスタイルシートを適用したら、ドキュメントに適用するためプロジェクトを設定します。作成したテーマを適用するに進んでください。