Sphinx-users.jp 2011年総会(2012/1/12)

日時:2012/1/12 19:00~21:00
場所:リストランテ アルファーロ

Sphinx-Users.jpの総会を行いました。会則では12月開催になっていますが、役員の予定が合わなかったため、1月になりました。

総会については会則を参照してください。http://sphinx-users.jp/regulations.html

議事録

活動の振り返り

役員の改選

会長の shibukawa がアメリカに行くため、会長を譲りたいという申し出がありました。

会長立候補があり、満場一致で小宮(tk0miya)に決定致しました。

  • 会長
    • tk0miya
    • 会長の抱負: 「人を増やしていく。ハンズオンはその一つ」
  • 副会長
    • shkumagai
  • 副会長
    • shimizukawa
  • 会計
    • shimizukawa (副会長と兼任)

サイトの管理は引き続きshibukawaが行います。

また、会長が変更になったことに伴い、会長住所の変更が必要となり、約例の変更を行いました。

会計報告

ドメイン代は2010/10に2年分払っており、次回支払いは2012年10月予定です。

  収入 支出
2010年残金 2500  
2011/3/4 OSC東京春 資料印刷   3000
2011/6/18 JUS関西講演謝礼 5000  
2011/11/30 InternetWeek2011講演謝礼 5000  
2012年活動への繰越   9500

2012年のドメイン更新料2年分6360円を引いた残金3140円をつぎの会計に引き継ぎたい、また、今後もsphinx-users.jpのウェブサーバはshibu.jp(さくらインターネットスタンダードプラン)と共用として、ドメインの支払いは渋川が行うことにしたいとの申し出が shibukawa からありました。この申し出を受け、サイト管理は引き続き shibukawa が行うこととなりました。

2012年やりたいこと、やって欲しいこと

  • 今月か来月に勉強会をやりたい (shibukawa)

  • 翻訳ハッカソンを復活させる (tk0miya)

    6-12回ぐらい行いたい

  • sphinxのGUIを作りたい (shimizukawa)

    • スタンドアローンインストーラーにquick startのウィザードをつけたい
  • 拡張を書く (takanory)

    • 聞ける人がいるといい
  • quick startがpluggableじゃない (tk0miya)

    • setuptoolsで差し込むなどしたい
  • sphinxjp.themecoreを本体に取り込んでもらう (shimizukawa)

    • 取り込みやすい形に書き換える
  • 自動生成ツールを拡充する

    • dbのテーブルなどをrstにしてくれるツール (r_rudi)
    • jsdoc (shibukawa)
  • tex (aohta)

    • 表紙に画像を埋め込むなど、ちょっとしたネタを書くとうける
    • 情報処理学会のstyを使えるといい
    • 困ったことがあったらMLに投げてみる
  • sphinx本体の拡張 (shibukawa)

    • html5のmanifestを書くと、オフラインでも見れるようになる
  • 新しいhtml5対応のstyleを作る (shkumagai)

  • docutilsの日本語訳を公開したい (shkumagai)

    • docutilsが分かるとstyleファイルが書きやすくなる
    • docutilのtree構造をグラフィカルにだしてくれるツールが欲しい
  • スタンドアローンインストーラで簡単にアップデートできるようにする (shimizukawa)

    • 今のままだと例えばblockdiagがアップデートしてもユーザ自身が追随できない
    • また、アップデートしたあとに問題があればリカバリできるようにしたい
  • 個人的なドキュメントを公式に出したい (togakushi)

    • Third party拡張はsphinxjpサーバではそのまま動かないが、拡張の話を書きたい
  • 運用ドメインがあると便利なので作る (togakushi)

  • sphinxハンズオンを増やす (tk0miya)

    前回行った時に来た人はだいたい三段階でした。

    1. 名前は知ってる
    2. 入れては見たけどどうしよう
    3. モヒカン

    もう少し開催を増やして広めたい。

    公認インストラクターを増やしていく方向もありと考えている。公認インストラクターになった人は自分で勉強会をどんどん開いてもいい。そのための資料も用意しておく。

Webサイト

  • ドキュメント

    • 1.0は消す
    • 1.1.2に追従する
    • リファレンスはトップから大きな画像を置き、リンクを貼る
    • サイドバーからもリンクを貼る
  • 最新の情報を載せる

    • readthedocの使用を考える
    • 複数人でいじりたい場合など、これをやりたいときはこの方法を使え、などの情報を充実させる
    • sphinxjpで使っているビルドスクリプトを公開する
  • Lingr

    • やっていない。日本だけなら必要ないかもしれないため、サイトから消す。
  • むしろskype, twitterの方が多い。

    • #sphinxjpで検索引っ掛けて、誰かが疑問に答える。
    • #sphinxjp をサイトで広める。常にサイドバーに含めるようにする。
  • staff ML

    • 議論の中で staff ml をやめるという方向性となりました。コミュニティは出来上がっていますし、今のコミュニティの大きさならば必要ないという判断です。

会場の様子

../_images/picture-01.jpg
../_images/picture-02.jpg
../_images/picture-03.jpg
../_images/picture-04.jpg