Google AnalyticsやGoogle Adsenceを貼りたい

_templateslayout.htmlというファイルを作成します。

テーマにもよりますが、Google Adsenceを貼る場合サイドバーの検索部分の下が良いでしょう。その場合、layout.htmlを以下の用に作成します。

{% extends "!layout.html" %}

{% block sidebarsearch %}
{{ super() }}
<script type="text/javascript"><!--
   ここにGoogle AdsenceのJavaScriptを貼る
</script>
{% endblock %}

詳しい説明はここでは行いませんが、以下に簡単な各書式の意味を記します。

{% extends "!layout.html" %}
既存のlayout.htmlを上書きする設定
{%block sidebarsearch %}
サイドバーの検索を上書きするという宣言
{{ super()}}
ベースのlayout部分を埋め込む
{% endblock %}
block(ここではsidebarsearch)の終わり

Google Analyticsの場合、どこでも構いませんが、一番下のfooterが良く使われる場所でしょう。

{% block footer %}
{{ super() }}
<script type="text/javascript">

  ここにGoogle Analyticsを貼る
</script>
{% endblock %}