あるディレクトリやファイルを読み込まないようにしたい

conf.pyのexclude_patternsを設定します。これらのパスはソースディレクトリからの相対パスです。

# library/xml.rstファイルを無視します
exclude_patterns = ['library/xml.rst']

# library/xmlディレクトリを無視します
exclude_patterns = ['library/xml]

# libraryディレクトリにあるxmlで始まるファイル名を持つファイルを全て
# 無視します
exclude_patterns = ['library/xml*']

# すべての .svn ディレクトリを無視します
exclude_patterns = ['**/.svn']

# systemディレクトリ、exclude.rstファイル、tmpで始まるファイル
# の全てを無視します
exclude_patterns = ['system', 'exclude.rst', 'tmp*']

注釈

exclude_trees, unused_docs, exclude_dirnamesは1.0から廃止されました。exclude_patternsを使ってください。

注釈

windows環境でも、ディレクトリの区切りには/(スラッシュ)を使います