外部にあるcsvファイルからデータを読み込む

fileurlを使うことで、ファイルシステムあるいはインターネット上のCSVファイルを読み込んでcsv-tableとして記述できます。

ただし、これはセキュリティホールになる可能性があるため、file_insertion_enabledで無効化されている場合があります。無効化するには--file-insertion-enabled=disableを指定します。

file
ローカルのファイルシステムにあるcsvファイルを指定する
url
インターネット上にあるcsvファイルを指定する
encoding
文字コードを指定する
.. csv-table:: 外部ファイル読み込みサンプル
   :file: sample.csv
   :encoding: euc-jp
   :header-rows: 1

適用例

sample.csvの中身は以下のようなcsvファイルです。実際にはEUC-JP-UNIXで記述していますが、encodingにより、きちんと読み込めています。encodingを指定しないと、Unable to decode input data.というエラーが出ます。

"header","foo","bar"
"これはEUC-JP","で書いた","CSVファイルだったりします"
表 4 外部ファイル読み込みサンプル
header foo bar
これはEUC-JP で書いた CSVファイルだったりします