htmlを直接書きたい

rawディレクティブを使うと、HTMLを直接記述できます。

ここでは一例としてcheckboxを使ってみます。

.. raw:: html

   <input type="checkbox" value="true">チェックしてね</input>

テーブルに埋め込みたい時などはreplceを使うと便利です。注意点としては、replaceで別ディレクティブを使うときは、replaceを記述するとエラーになります。

.. |check| raw:: html

   <input type="checkbox" value="true">済</input>

その他、html埋込みは例えばyoutubeの動画埋め込みなどにも使えます。

適用例

通常例

チェックしてね

replaceを使った例

Todo チェック
牛乳を買う
はがきを出す
切符を買う

Youtube埋め込み