図にキャプションをつけたい

imageは単に画像を貼るだけですが、figureを使うことで画像の説明(キャプション)も定義できます。

.. figure:: ファイル名
   :scale: 40%
   :alt: Alternate Text (これはキャプションではなくalt属性です)

   一行あけてここに書いたものがキャプションになります。

しかし、HTMLに書きだした場合

<p class="caption">

となるにも関わらず、captionというCSSが定義されていないので、普通の文章と同じようになってしまいます。

適用例

Alternate Text (これはキャプションではなくalt属性です)

図 5 一行あけてここに書いたものがキャプションになります。