ページ内の目次を作りたい

contentsを使います。

contentsはページ内のセクションに対してリンクを作ります。以下のオプションが使えます。

文字列
目次のタイトルを指定します。必ず他のオプションより先か、contentsディレクティブと同じ行に書いてください。
:depth: <数値>
目次に含めるセクションの深さを指定します。指定がない場合はすべてのセクションを目次に含めます。
:local:

このディレクティブ以降にあるセクションだけを目次に含めます。指定がない場合はページ内のセクションをすべて含む目次を作ります。

また、このオプションを指定すると目次のタイトルがなくなりますので、別途指定してください。

:backlinks:

セクションから目次に戻るリンク(バックリンク)に対しての動作を決めます。以下の引数を持ちます。

引数 動作
entry 目次の各項目に対してバックリンクを作ります(デフォルト)。
top 目次のタイトルに対してバックリンクを作ります。
none バックリンクを作りません。

適応例

.. contents:: これは目次です
   :depth: 2