設定にしたがってコンテンツを表示する

ifconfig 拡張は引数として与えられた式が True の時にだけ、コンテンツをドキュメントに追加します。

準備として、 conf.py のextensionsにifconfigを追加します。

extensions = ['sphinx.ext.ifconfig' ]

こうしておいて、以下のように記述します。

.. ifconfig:: version in ('0.0.1')

  versionが0.0.1の時のみ表示されます。

ここで versionconf.py で定義された値です。

独自の設定値を追加したい場合は conf.py ファイルにsetup関数を書き加え、その中で add_config_value() を使用します。

def setup(app):
    app.add_config_value('releaselevel', '', True)

2つめの引数はデフォルト値です。3つ目の引数は True にしてください。この引数は、設定値が変更された場合に、ドキュメントを再読み込みするかを指定します。